事業承継補助金.com │ 申請代行、承継後の成長戦略も立案

事業承継補助金.com

行政書士オフィスMIRAI/株式会社フューチャースタイリスト

050-5850-3422

電話受付時間 : 平日9:30~20:00休業日:土日祝(緊急案件は休日も対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

サービス内容・料金表

コンサルティングメニュー【補助金パスポート】 (全て税別)

継続的に助成金・補助金を申請するためのサポートシステムです。

無料会員 会員A
とりあえず登録
会員B
おすすめ
会員C
超おすすめ!
会費/月(税別)*1 無し 1,980/月(19,800円年) 4,980円/月(49,800円/年) 9,800円/月(98,000円/年)
最新助成金補助金情報*2
個別年間申請メニュー作成*2 無し
初回相談(ZOOM) メール相談無料 0円/30分(5千円/1H) 0円/30分(5千円/1H) 0円/30分(5千円/1H)
無料相談チャット登録*3 無し 無し あり チャット+WEB面談50分/月1回
成功報酬
(実績報告なしの場合)
15% 15% 15% 15%
成功報酬
(実績報告ありの場合)
20% 20% 20% 20%
着手金*4 小規模・IT:5万円
もの補助 事業再構築:15万円
持続化補助金 着手金なし
(成功報酬一括払)
ものづくり補助金 着手金なし
(成功報酬一括払)
事業再構築補助金 着手金なし
(成功報酬一括払)
経営力向上計画書作成 79,800円 29,800円(特別価格) 29,800円(特別価格) 29,800円(特別価格)
経営革新計画書作成 348,000円 248,000円(特別価格) 248,000円(特別価格) 248,000円(特別価格)
事業継続力強化計画 248,000円 148,000円(特別価格) 148,000円(特別価格) 148,000円(特別価格)

>> 補助金パスポートのお申込はこちらから

事業承継その他に関する費用一覧(全て税別)

通常、事業承継には、以下のような費用がかかりますが、事業承継補助金(最大800万円)を活用することで、御社の経済的な負担を大きく減らすことができるのです。

必要費用 必要期間 最低期間 訪問回数
事業承継支援 20万円/月〜 要相談 原則:1年間 原則1回/月
財務デューディリデンス 15万円 1ヶ月 3回/月
相続・税務・財務コンサルティング 20万円/月〜 要相談 原則:1年間 原則1回/月
事業計画策定支援 120万円 3〜6ヶ月 10回
経営コンサルティング 20万円/月〜 要相談 原則:1年間 原則1回/月
営業デューディリデンス 15万円 1ヶ月 3回/月
マーケティング
営業コンサルティング
15万円/月〜 原則:1年間 原則1回/月
労務デューディリデンス 15万円 1ヶ月 3回/月
労務コンサルティンク 20万円/月〜 要相談 原則:1年間 原則1回/月
法務デューディリデンス 15万円 1ヶ月 3回/月
法務コンサルティング 20万円/月〜 要相談 原則:1年間 原則1回/月
ITデューディリデンス 15万円 1ヶ月 3回/月
ITコンサルティンク 20万円/月〜 要相談 原則:1年間 原則1回/月
ものづくりデューディリデンス 15万円 1ヶ月 3回/月
ものづくりコンサルティング 20万円/月〜 要相談 原則:1年間 原則1回/月

※1:上記の金額は目安です。事業承継の規模によって金額が変更いたします。
※2:お申込みは先着順となります。お客様の依頼が重なった場合にはお待ち頂く場合がございます。ご相談は無料ですので、まずはお気軽にご連絡いただければ幸いです。

事業承継支援

事業承継をハードとソフトの両面からの支援

事業承継は「事業」と「家族問題」の両面からサポートする必要があります。

  • 「ハードの事業承継」〜高株価対策、株式分散対策
  • 「ソフトの事業承継」〜後継者選定から調整、事業の見える化

などをトータルで支援することが成功の鍵です。

特に、家族会議を設け、親子間、社長と従業員間など、事業承継時にともなう感情的な衝突を未然に防ぐ施作を講じます。

「家族問題の見える化」から「仲裁」までを、問題解決向けて、全力でサポートいたします。

事業承継は心の問題、経営者の引き際が肝心です

日本の経営者は、

  • 自分はまだやれる
  • 後継者が頼りない
  • 事業承継はまだ先でよい 等、事業承継を先延ばしにする傾向があります。

社長が元気で現役で働けるうちに後継者を育て、次世代にバトンタッチする。
これも社長の大きな仕事の一つです。

十人十色、人それぞれの事業承継があると思います。
経営者一人ひとりに合わせせた事業承継を構築いたします。

事業承継にありがちな問題

後継者問題として、

  • 子供が跡をつがず、後継者がいない。
  • 跡を継がせられる優秀な社員がいない。

利害関係人との問題として、

  • 息子を社長にした時に取引先が取引を継続してくれるか?
  • 銀行が後継者を保証人として認めてくれるのか?
  • 従業員がついてきてくれるか?

資金の問題として

  • 後継者候補に資金力がない。
  • 株式を相続した際の相続税の支払いができない。
  • 株式の配分をどうすれば良いか?
  • ハッピーリタイアするための退職金をどうすれば良いか?

様々な問題が山積しています。

これらの一つ一つを、事業承継の伴奏者として、フォローしまいります。

事業承継補助金.comの提供サービス

事業承継コンサルティング

顧問契約により弊社コンサルタントが複数体制で、株価対策・家族問題、後継者育成等を一貫サポートいたします。
コンサルタント1名が現社長を担当し、もう1名が後継者を担当します。

その他、必要に応じた専門家とタイアップし支援いたします。
複数体制により偏りのない見方で、意見・価値観を客観的に判断し、アドバイスいたします。

ハッピー事業承継10のステップシート

事業承継は、具体的な未来予想図(事業承継計画表)をつくることが重要です。
そこで次のページでは取り組みにあたっての10のステップを提供しています。
ハッピー事業承継ノートもダウンロードできるようになっています。
まずはご自分たちで取り組んでみてください。
こちらを参考にコンサルティングに入らせていただきます。

最低期間 1年間
月間回数 原則 1回
費用 20万円/月(税別)〜

相続・税務・財務支援

個人の相続問題から、企業財務、資金繰り、融資、株価対策、保険活用から遺言書の作成までトータルで支援いたします。
事業承継に関する資金計画について何でもご相談ください。

相続プランニング

弊社パートナー税理士とともに、相続税算定、株価計算等、効果があがる相続プランをご提案いたします。
事業承継に詳しい税理士とタッグを組み、お客様をサポートいたします。

事業承継や相続では、通常の税務申告とは異なる特別なノウハウが求められます。
また、単なる税金の計算だけでなく、誰に何をどの程度配分するのかが重要です。

遺産分割協議書の作成、保険の見直し、遺言書の作成、必要に応じて信託銀行の活用なども踏まえ、多面的な計画を立案します。

士業連携の高い専門性で、個人の相続から、企業の承継までをあらゆる可能性を模索しながら支援いたします。

資金対策

資金繰りがうまくいかない最大の理由は、「資金繰り管理をしていない」からです。
普段から資金繰り管理し「見える化」していれば、例え「売上が落ち込んだ」「仕入れの値上げされた」などの事象がおこっても慌てず対応できます。

資金繰り管理の基本はまず資金繰り表を作ること。
資金繰り表を参考に、入出金の予測を立てて、「借入」や「仕入れ時期の変更」などの対策をうつことができます。

資金繰り表には、①資金繰り実績表(過去の実績)と、②資金繰り予定表の2種類があります。
①は過去の現預金勘定を拾って作成し、②は月次で売上利益計画を立てる必要があります。

弊社の提供サービス

財務デューディリジェンス

企業財務を見える化し、後継者が企業経営に参加にできるよう下準備をします。

必要期間 11ヶ月
訪問回数 3回
必要費用 150,000円(税別)
相続・税務・財務コンサルティング

顧問契約により貴社の専属顧問として、マーケティング・営業の仕組み化、見える化実現のためのコンサルテーション、アドバイスをおこないます。

最低期間 原則1カ年
月間回数 原則1回
必要費用 月額20万円(税別)より
Return Top