事業承継補助金.com │ 申請代行、承継後の成長戦略も立案

事業承継補助金.com

行政書士オフィスMIRAI/株式会社フューチャースタイリスト

050-5850-3422

電話受付時間 : 平日9:30~20:00休業日:土日祝(緊急案件は休日も対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

採択率80%以上! 着手金「0」で補助金サポートいたします

補助金申請代行だけなく、事業承継に関する課題を、
ワンストップで解決いたします。

補助金申請代行をおこなう事務所は多くあります。

しかし、事業承継に関する課題は山積みであり、採択された後からが大変なのです。

さらに、事業承継の場合は後継者問題などの家族問題もあります。

これらの課題を、専門家チーム全員が、親切丁寧にサポートいたします。

補助金採択の事例のご紹介(一部)

関連企業3社で4本の補助金を採択された事例

美容サロン、セミナー事業、コンサルティング会社を経営されているお客様の事例です。

2020年度はすでに4本の補助金が採択(補助金総額:600万円)され、
雇用助成金や事業継続給付金をあわせると、1,250万円の公的資金を調達しています。

コロナの影響で給付金が多いこともありますが、
コロナに関係なくとも、申請できる補助金は山積しています。

このお客様は補助金のおかげで倒産を防げた!と大喜びされています。

次年度も、補助金年間スケジュールを作成し、
補助金を活用した「成長戦略」を立てていきたいと思います。

クライアントのコンサルティング費用を、補助金でサポートした事例

経営コンサルティング費用も補助金対象です。

コンサルタントのクライアントに補助金申請をすすめ、弊社が申請をサポートをしました。

コンサルティングを受けたクライアントの多くが、
「コンサルティング費用を補助金で支払うことができて、とても助かった」
と感謝のお声をいただいています。

後継者のいない企業は、黒字でも廃業!?

2019年に休廃業・解散した企業は4万3348件。
うち61.4%は当期純利益が黒字でした(中小企業白書より)

つまり後継者のいない企業は、長年つちかった実績があり、
儲かっているのにもかかわらず、後継者がいないことが原因で
廃業せざるを得ないのです。

また、
「2025年頃までの10年間累計で、約650万人の雇用、約22兆円のGDPが失われる」
可能性があると言われています。

日本は99%が中小企業で、雇用者の70%を占めています。

あなたの会社も、今から後継者問題に
取り組まないと、黒字廃業になる可能性があります。

弊社にご依頼いただければ、

  • 着手金「0」円で事業承継補助金の申請
  • 事業承継に必要な資金を、補助金で支払い
  • 後継者探しの支援
  • 申請後事の業承継問題も解決

などのワンストップサポートで、黒字廃業を防ぐことができるのです!

なぜ着手金「0」でサポートし、申請後の課題まで解決できるのか?

(理由1)補助金申請代行に特化しているから

弊社は補助金申請代行に特化し、事業を展開してきました。

補助金採択率は80%以上を超え、
グループ内実績として年間200本以上採択し、
多くの企業をサポートしています。

また、年間の補助金スケジュールを作成し、
企業の成長段階や新事業に応じて補助金申請を提案しています。

クライアント企業は補助金申請のチャンスを逃すことなく、事業資金を調達しております。
もちろん、補助金だけでなく融資の申請サポートもおこないます。

(理由2)「経営革新等認定支援機関」だから

さらに、弊社の主要メンバー全員が「経営革新等認定支援機関」です。

経営革新等認定支援機関とは、経済産業省が認定する、
経営改善のプロです。

主要メンバーだけでなく、
提携先の「中小企業診断士」もすべて経営革新等認定支援機関
という専門家集団です。

経営革新等認定支援機関は、経営改善に必要支援を公的資金でサポートできます。

>> 弊社メンバーのプロフィールはこちら

その結果、着手金「0」成功報酬のみで補助金申請でき、
さらに、事業承継後の経営課題も解決できるのです!

私たちの7つの特徴

(1)補助金採択率は80%以上!

弊社では、補助金の元審査員による
「申請書のセカンドオピニオン」を実施しています。
その結果、採択率は85%以上を超えています。

専門家費用を、補助金で支払うことができます。
その他、廃業にかかる撤去費用やマーケティング費用などの捻出できます。

(2)事業承継専門の税理士と提携

事業承継一筋25年の税理士事務所と提携し、
事業承継で失敗しない税務対策を提供いたします。

>> 提携先事務所の一覧はこちら

(3)大手法律事務所等との提携

日本有数の大手法律事務所・司法書士法人と提携し、
あらゆる課題を多方面からサポートします。

>> 提携先事務所の一覧はこちら

(4)事業承継で1番の悩みは「人」の問題

人事コンサルティングに強い社会保険労務士と
タッグを組み、会社の内部に食い込んで
人事マネジメントもおこないます。

>> 提携先事務所の一覧はこちら

(5)事業承継士として事業承継をプロデュース(登録審査中)

代表の林田は「事業承継士」です。

事業承継プロヂューサーとして、
「明るい未来を創る事業承継チェックシート」で
課題を「見える化」し、解決いたします。

さらに、一般社団法人事業承継協会のネットワークを
活用して後継者を探したり、各専門家との調整もいたします。

(6)家族信託専門士として相続問題も解決(登録審査中)

代表の林田は「家族信託専門士」です。
事業承継は後継者や相続などの家族問題が絡んできます。

今注目の「家族信託」で相続(争族)問題も
解決していきます。

(7)事業承継後のマーケティング・ブランディングもお任せ!

代表の林田は美大卒の「右左脳型人間」
左脳でビジネスモデルを作り、右脳でデザイナーと打合せします。(ブランドマネージャー1級資格書)

ブランディングやマーケティングに必要な
コンテンツ(ホームページ・チラシ・ロゴ等)制作もサポートいたします。

中小企業の補助金利用率は1~2%と言われています。

情報強者は補助金で、事業資金を調達し、
情報弱者は自費で、事業資金をだしています。

あなたは、情報強者と情報弱者
どちらを選びますか?

補助金パスポートにご入会いただくと
補助金の着手金「0」円 + 補助金年間スケジュール
をプレゼントいたします。

>> (リンク先を確認)補助金パスポートの詳細はこちら

お客様の声

補助金申請の機会を逃すことがなく、
多くのお客様からお喜びの声が届いています!

(リンク先を確認)補助金を採択されたお客様の声はこちら

料金・サービス内容

事業承継補助金に関しての料金です。

このサービスには、「事業承継補助金の申請書作成費用」「実績報告書の作成費用」「補助金申請に関する雑務」と言った内容が含まれています。

つまり、弊社にご依頼頂くことで、補助金申請に関する作業を「丸投げ」することができるのです。

「補助金パスポート会員」について

補助金パスポートの有料会員B会員(4,980円/月49,800円/年)に登録していただくと、以下のように、非会員の方と比べて、着手金も無料になり、補助金申請の年間スケジュールの提供いたします。さらに、チャット相談(補助金相談・経営・法務・許認可等)もお受けいたします。

事業承継までの流れとしては、

  • まず、補助金パスポートにご登録いただき、事業承継補助金に申請する。
  • 採択後に、事業承継に着手する

という流れで進めていくことが多いです。

補助金パスポート非会員 補助金パスポート会員
料金(総額) ●着手金 100,000円

●成功報酬
【実績報告なし】補助金交付額の15%
【実績報告あり】補助金交付額の20%

着手金 0円

●成功報酬
【実績報告なし】補助金交付額の15%
【実績報告あり】補助金交付額の20%

含まれているサービス内容 【実績報告なし】
補助金申請書作成のみ【実績報告あり】※1.
補助金申請書作成+
補助事業後の実績報告書作成
及び報告作業一式
同左
こんな方にお勧めです 補助金不採択のリスクを覚悟で申請する方のプランです。 ・着手金「0」、不採択のリスクを回避したい方
・補助金申請の年間スケジュールをご希望の方
向けのプランです。

※1.補助金は実績報告書を提出した後、交付されます。実績報告は事務作業です。
面倒ですが、自分でできる作業です。
本業に専念したい方は、実績報告付きで依頼することをお勧めします。

※2:お申込みは先着順となります。お客様の依頼が重なった場合にはお待ち頂く場合がございます。ご相談は無料ですので、まずはお気軽にご連絡いただければ幸いです。
事業承継に関する税務・法務・労務についての費用は個別性が強く、具体的な案件ごとに異なりますので、相場のみこちらで相場価格をお知らせしています。

ご依頼の流れ

(1)お問い合わせ

まずは、お電話かメールでお問い合わせください。

(2)初回相談

補助金の意味や今年のトレンドを知っていただきたいので、ビデオの視聴をお勧めしています。

ビデオ視聴+初回相談2,000円/1時間の特別価格でお受けしております。

補助金を含む経営相談についても、初回5,000円/時間でお受けいたします。
(通常価格:8,000円/1時間 30分延長毎に5,000円)

(3)補助金パスポートのご提案

補助金パスポートの有料B会員(4,980円/月49,800円/年)に登録していただくと、

  • 着手金「0」円 成功報酬制(補助金の難易度によっては着手金ありの場合あり)
  • 補助金年間スケジュールの作成

のサービスを提供させて頂いております。

(持続化補助金のみA会員 1,980円/月 19,800円/年で着手金なしで申請可能)

補助金申請の機会を逃さなくなるので、ほとんどの方がご入会しています。

(4)ヒヤリング

補助金申請の具体的なヒヤリングに入ります。
初回相談時にもヒヤリングをおこないますので、簡単な補助金の場合は、(2)の相談だけで申請書作成にはいります。

(5)必要書類の準備

「必要書類の一覧」と「補助金申請の流れ」ををお送りいたします。
これらを参照し、手続きに必要な書類を集め、弊社までお送りください。
(原本が必要な書類以外は、データをメールでお送りください。)

>> 詳しいサービスの流れはこちら

事務所地図・アクセス

【JR】
JR山手線渋谷駅 (南改札東口)/徒歩5分
JR埼京線渋谷駅(新南口)/徒歩5分

【その他私鉄】
東急東横線(南口)/徒歩5分
京王井の頭線/徒歩10分

【地下鉄】
銀座線(東口)/徒歩5分

よくあるご質問

(Q)補助金パスポートに登録すると、本当に着手金「0」円なのですか?

はい。その通りです。

補助金申請を辞退する最大の理由が、
「着手金を払っても不採択になったら、無駄なコストになってしまう」ことです。

感染成功報酬制で申請書と経営計画書を作成しますから、不採択リスクは弊社が負担します。
お客様は「不採択リスク」を負担することなく、補助金を申請することができます。
(一部の難易度の高い補助金については、着手金をいただく場合があります)

(Q)遠方ですが、対応可能でしょうか?

はい、打合せはZOOMなどのリモートで対応していますので、
全国どこにお住まいの方でも、対応可能です。

(Q)平日は忙しくて相談できません。土日も対応していただけますか?

はい。土日も対応しています。

土日のご相談を希望される方は、予約システムから、
希望日する日時をご指定ください。日程調整をさせていただきます。

>> (リンク先を確認)予約システムの日程調整はこちら

(Q)夜間も対応していただけますか?

はい。夜間も対応いたします。
最終打合せのスタート時間は、午後9時です。
ZOOMですので、帰宅後、落ち着いて相談をお受けすることができます。
予約システムから、予約日をご指定ください。

>> (リンク先を確認)予約システムの日程調整はこちら

(Q)相談にいくタイミングは、いつ頃が良いでしょうか?

できるだけ早めに、ご相談に来られることをお勧めしています。

補助金の募集期間は短く、「問合せが来た時には間に合わなかった!」が
あまりに多すぎました。

そこで、補助金パスポートで、補助金の年間スケジュールを作成し、補助金のとりこぼしを防いでいます。

>> 補助金パスポートの登録はこちら

(Q)現在、60歳で現役の社長です。まだまだ元気なので、事業承継は先でもよいと考えています。今から準備する必要があるのでしょうか?

はい。今すぐ準備が必要です!
人によって抱えている問題の度合いは異なるかと存じますが、早めの対応をお勧めいたします。

後継者問題は家族問題でもあります。
家族の同意をとりつけたり、利害関係人を調整したりで、多くの時間と労力が必要です。
まだ元気だから、面倒だから、と先延ばしにしていると、どんどん問題が大きくなる可能性があります。
その結果、解決するための負担(費用・時間・労力)が大きくなるケースが多いのです。
事業承継についてのシュミレーションを作成いたします。

最短即日のご相談も可能ですので、お気軽にご連絡ください。

(Q)事業承継を何から手をつけて良いかわかりません。「とりあえず相談」でもかいまいませんか?

はい、ご相談をお受けします。
わかる範囲でよいので、事前に「明るい未来を創る事業承継チェックシート」をご記入ください。
頭の中が整理されて、ヒヤリングがスムーズに進みます。

(Q)後継者がなかなか決まりません。後継者探しもお願いできますか?

後継者問題もサポートしています。
「親族内」だけでなく、従業員や外部人材も考慮にいれながら、解決してまいります。

資格者のご紹介

(行政書士・宅建士) 林田玲子

補助金申請代行に特化し、多くの企業様をサポートしてきました。
事業承継補助金を活用して「コストを軽減」し、
事業承継をワンストップでサポートいたします。

士業だけでなく、デザイナーやWEB制作会社の方々と連携し、
「他の事業承継コンサルタントに真似できないサービス」を提供いたします。

補助金を活用した「事業承継・成長戦略」を立案します。

共に考え、共に成長できる「ビジネスパートナー」として、
二人三脚で頑張りましょう!

所属 東京都行政書士会
登録番号 16080244号
経歴 仙台法経専門学校 卒業
武蔵野美術大学短期大学 卒業
産業能率大学    卒業
(株)フューチャースタイリスト代表取締役社長
資格一覧 経営革新等認定支援機関 (経済産業省)
事業承継士 (一般社団法人 事業承継協会)
家族信託専門士 (一般社団法人 家族信託普及協会)
宅建士 (国土交通省)
FP2級 (日本FP協会)

>> 「提携先企業・士業」はこちらをクリック

Return Top