事業承継補助金.com │ 申請代行、承継後の成長戦略も立案

事業承継補助金.com

行政書士オフィスMIRAI/株式会社フューチャースタイリスト

050-5850-3422

電話受付時間 : 平日9:30~20:00休業日:土日祝(緊急案件は休日も対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

廃業・清算について

親族・従業員・社外の誰も承継をしない場合は廃業になります。

廃業理由

廃業理由は以下のとおりです。
以前は業績の悪化や将来性を考えた廃業が多かったのですが、
ここ最近の大きな廃業理由が「後継者不在」です。
後継者となる人が見つからず、黒字決算であるにも関わらず廃業する企業もあります。
または、M&Aの買い手企業がみつからないケースもあるかもしれません。
特に地方では「後継者がいない=当然廃業」という慣習が強く、優良企業が簡単に廃業してしまいます。
早くから準備を進め事業承継を考えていれば、廃業に追い込まれない企業が多かったのではないでしょうか?
会社を創業して成長させ、業績を上げる苦労は並大抵ではありません。
今まで多くの苦労をされ、ここまで会社を成長させていたのではないでしょうか?
このような企業が「後継者がいない」というだけで廃業するのは、大きな社会問題です。
それは中小企業がもつ財産を後世につなぐことができなず、日本経済の損失でもあります。
事業承継をして従業員を守り、日本の貴重な財産を承継していくのが経営者としての務めではないでしょうか?
当事務所ではお客様の負担を軽減いたします。
事業承継と補助金の専門家として、事業承継補助金を始めとした公的資金を活用してサポートさせていただきます。
是非、一度ご相談に来てください。

廃業 社長の悩み

後継者が決まらず廃業

初回無料相談をおうけします

行政書士オフィスMIRAIでは、様々な質問、ご相談にもお応えできるよう、初回面談(30分)は無料で受け付けています。
心配ごとがありましたら、ぜひ一度お電話ください。

お電話でのお問い合わせはこちら
予約専門TEL 050-5850-3422
>> メールでのお問い合わせはこちら

※無料相談はお客さまの思いをしっかりとお聞かせいただきたいため、直接お会いする面談形式(またはZOOM面談)とさせていただいております。
(お電話やメールのみのご相談はご遠慮いただいております)

※ご相談は、事業承継を検討されている方と、そのご親族様に限定させていただいております。
>> (リンク先を確認)こちらのページも御覧ください

Return Top