事業承継補助金.com │ 申請代行、承継後の成長戦略も立案

事業承継補助金.com

行政書士オフィスMIRAI/株式会社フューチャースタイリスト

050-5850-3422

電話受付時間 : 平日9:30~20:00休業日:土日祝(緊急案件は休日も対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

【事業承継・引継ぎ補助金 6月11日公募開始】

事業承継 相続問題解決

事業承継相続問題 補助金で解決

【事業承継・引継ぎ補助金 6月11日公募開始】

最大1000万円支給の大型補助金

事業承継・引継ぎ補助金の第1回公募が開始されます。

今年度かから、経営交代型・M&A型に加え、

「創業支援型」が追加されました。

創業支援型では、

廃業した事業者から経営資産を引き継いで創業」した場合

開業費用等が補助されます。

コロナで倒産、廃城した企業・個人時事業主から

資産を受け継ぎ創業する事業者が対象です。

政府は「コロナを機に日本を”再生”」

との目的で多くの補助金に予算枠をさいています。

「再生」ですから、以前の事業内容をそのまま引き継ぐ

ビジネスモデルは補助金対象外です。

引き継いだ経営資源を活用して

「経営革新等」にトライする

必要があります。

日本はコロナを機に

本気で「経済構造の再編成」を目指しています。

経済復活の目玉補助金の一つが事業承継・引継ぎ補助金です。

私は新しいビジネスモデルをつくる過程が大好きです!

共に考え、共に悩み「新事業」立ち上げましょう!

<補助金額>

経営者交代型・創業支援型 400万円(廃業を伴う場合、プラス200万円)

M&A型           800万円(廃業を伴う場合、プラス200万円)

<補助率> 2/3

<経費対象>〜別紙参照

設備投資 店舗等借入費 広報費 マーケティング費用

専門家のコンサルティングフィー(デューデリの費用は含まない)等。

6月8日、東京都の事業承継補助金第1回の公募開始です。

こちらの補助金はデューデリの費用は含むのです。

東京都の事業者はWトライをお勧めします!

第一次募集

2021年6月11日(金)〜2021年7月12日(月)

18:00まで

第二次募集

2021年7月中旬~2021年8月中旬(予定)

事業承継・引継ぎ補助金HP

https://jsh.go.jp/r2h/business-innovation/

事業承継補助金は、

例年高い採択率を維持しています。

事業承継、M&Aを検討されている方はチャンスです!

当事務所は、認定支援機関・事業承継士の資格を

持つ数少ない行政書士事務所です。

まずは申請要件から確認させていただきます。

メッセンジャー・メール・LINEでのご連絡をお待ちしています!

info●hayashidareiko.jp(●に@をご記入ください)

補助金パスポートFBグループ https://www.facebook.com/groups/2028934577379044

事業承継士・行政書士

林田玲子

Return Top